河井 継之助   (1827-1868)

河井 継之助(かわい つぎのすけ、正字体:繼之助、文政10年1月1日(1827年1月27日) - 慶応4年8月16日(1868年10月1日))は、江戸時代末期(幕末)の武士。 越後長岡藩牧野家の家臣。 「継之助」は幼名・通称で、読みは「つぎのすけ」。 諱は秋義(あきよし)。 号は蒼龍窟。 禄高は120石。 妻は「すが」 [河井家の概要] 河井家の先祖は、近江膳所藩本多氏の家臣だったという説と、蒲原郡河井村出身の地侍という2つの説がある。 藩主の娘が初代越後長岡藩主・牧野忠成の嫡子・光成(藩主になる前に死去)へ嫁ぐにあたり、河井清左衛門と忠右衛門の兄弟が長岡へ帯同した。 そして兄に40石、弟に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワイ ツグノスケ
人物別名 河井継之助

秋義

蒼竜窟
生年 1827年
没年 1868年
職業・経歴等 儒学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
塵壺 : 蒼龍への熱き想い : 現代語訳 河井継之助 記 ; 竹村保 訳 雑草
2010.2
維新草莽詩文集 藤田東湖 ほか著 新学社
2007.6
塵壷 : 河井継之助日記 河井継之助 著 ; 渡辺秀英 校注 新潟日報事業社
1977.8
塵壷 : 河井継之助日記 河井継之助 著 ; 渡辺秀英 校注 新潟日報事業社
1977.8
塵壺 : 河井継之助日記 河井継之助 著 ; 安藤英男 校注 平凡社
1974
維新の風雲 奈良本辰也編 筑摩書房
1968.9
塵壷 河井継之助 著 ; 新潟県立長岡中学校和同会雑誌部 校 新潟県立長岡中学校和同会
昭13
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想