亀田 鵬斎   (1752-1826)

亀田 鵬斎(かめだ ぼうさい、宝暦2年9月15日(1752年10月21日) - 文政9年3月9日(1826年4月15日))は、江戸時代の化政文化期の書家、儒学者、文人。 江戸神田生れ(上野国邑楽郡富永村上五箇村生まれの異説あり)。 鵬斎は号。 名を翼、後に長興に改名。 略して興(おこる)。 字は国南、公龍、穉龍(ちりゅう)、士龍、士雲、公芸。 幼名を彌吉、通称 文左衛門。 [略歴] 父は萬右衛門といい、上野国邑楽郡富永村上五箇村(現在の群馬県邑楽郡千代田町上五箇)の出身で日本橋横山町の鼈甲商長門屋の通い番頭であったが、鵬斎が7歳のころにこの長門屋を継いだ。 母の秀は、鵬斎を生んで僅か9ヵ月後...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カメダ ボウサイ
人物別名 亀田鵬斎

亀田, 興

亀田, 長興

亀田, 文左衛門


長興

鵬斎

善身堂

文左衛門
生年 1752年
没年 1826年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
亀田鵬斎碑文並びに序跋訳注集成 守屋正彦, 村山吉廣責任編集 筑波大学日本美術史研究室
2010.3
亀田鵬齋総集 亀田鵬齋 作 ; 岡村浩 編著 小千谷市亀田鵬齋展実行委員会
2007.10
亀田鵬斎印譜集 亀田鵬斎 作 ; ハラルト・コンラット 編輯 芸林逍遥木曜会
2000.1
江戸の文人交友録 : 亀田鵬斎とその仲間たち : 渥美コレクションを中心に : 平成十年度特別展図録 亀田鵬斎 ほか著 ; 東京都世田谷区立郷土資料館 編 世田谷区立郷土資料館
1998.9
江戸漢詩選 徳田武注 岩波書店
1996.3
江戸時代女性文庫 [小笠原長貞作] ; [和田信定作・序] ; [和田信篤, 増田敬哉書] ; [亀田鵬斎, 大田南畝序] 大空社
1996.5
異体字研究資料集成 杉本 つとむ【編】 雄山閣出版
1995.12.5
千住の酒合戦と江戸の文人展 : 特集 東京都足立区立郷土博物館 編 足立区立郷土博物館
1987.10
亀田鵬斎詩文・書画集 杉村英治 編 三樹書房
1982.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
国字攷 亀田 鵬斎
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想