服部 南郭   (1683-1759)

服部 南郭(はっとり なんかく、天和3年9月24日(1683年11月12日) - 宝暦9年6月21日(1759年7月15日))は、江戸時代中期の日本の儒者、漢詩人、画家であり、荻生徂徠の高弟として知られる。 姓は服部、自ら修めて服と為す、名は元喬(げんきょう)、通称は幸八(こうはち)、後に小右衛門、字は子遷、南郭は号、他に芙蕖館(ふきょかん)、又芙蓉館(ふようかん)と号す、画号は周雪、観翁など。 中国風に服南郭、服元喬、服子遷と名乗ることもあった。 [生涯] 京都の裕福な町人 服部元矩(もとちか)の次男として生まれる。 母は蒔絵師の山本春正の娘吟子(ぎんこ)。 父元矩は北村季吟に師事したこと...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハットリ ナンカク
人物別名 服部南郭

服, 元喬

服部, 元喬

元喬

子遷

南郭
生年 1683年
没年 1759年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
唐詩選国字解 服部南郭 述 ; 日野龍夫 校注 平凡社
2006.11
唐詩選国字解 服部南郭 述 ; 日野龍夫 校注 平凡社
2006.11
唐詩選国字解 服部南郭 述 ; 日野龍夫 校注 平凡社
2006.11
新日本古典文学大系 佐竹昭広 ほか編 岩波書店
1997.2
江戸詩人選集 日野竜夫 ほか編纂 岩波書店
1991.4
近世儒家文集集成 相良亨 ほか編 ぺりかん社
1985.3
唐詩選国字解 服部南郭 述 ; 日野龍夫 校注 平凡社
1982.1
唐詩選国字解 服部南郭 述 ; 日野竜夫 校注 平凡社
1982.2
唐詩選国字解 服部南郭 述 ; 日野竜夫 校注 平凡社
1982.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想