青山 延于   (1776-1843)

青山 延于(あおやま のぶゆき、安永5年(1776年) - 天保14年9月6日(1843年9月29日))は、江戸時代の儒学者で水戸藩士。 江戸彰考館総裁。 弘道館初代教授頭取(総教)。 『大日本史』の校訂・出版の作業を推進した。 字は子世、通称は量介、号は拙斎、雲竜。 [生涯] 彰考館編修を務めた青山延彝(一之進・瑤渓)の第3子として生まれた。 水戸の立原翠軒に学び、寛政6年(1794年)に彰考館雇となった。 編修などを経て、文政6年(1823年)に小納戸役上座格となって江戸の彰考館総裁に任ぜられ、館員を督励して『大日本史』の校訂と出版の作業を推進した。 文政9年(1826年)から水戸藩主・...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アオヤマ ノブユキ
人物別名 青山延于

青山, 拙斎

子世

拙斎

雲竜

延于
生年 1776年
没年 1843年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
續皇朝史略 青山延于 著 ; 青山延光 校 上坂氏顕彰会史料出版部
2001.1
續皇朝史略 青山延于 著 ; 青山延光 校 上坂氏顕彰会史料出版部
2001.1
續皇朝史略 青山延于 著 ; 青山延光 校 上坂氏顕彰会史料出版部
2001.1
續皇朝史略 青山延于 著 ; 青山延光 校 上坂氏顕彰会史料出版部
2001.1
續皇朝史略 青山延于 著 ; 青山延光 校 上坂氏顕彰会史料出版部
2001.1
續皇朝史略 青山延于 著 ; 青山延光 校 上坂氏顕彰会史料出版部
2001.1
續皇朝史略 青山延于 著 ; 青山延光 校 上坂氏顕彰会史料出版部
2001.1
續皇朝史略 青山延于 著 ; 青山延光 校 上坂氏顕彰会史料出版部
2001.1
青山拙齋・佩弦集 高須芳次郎編 水戸学大系刊行会
1941.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
文苑遺談續集 青山 延于
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想