末廣 昭   (1951-)

末廣 昭(すえひろ あきら、1951年 - )は、日本の経済学者。 専門は開発経済学、アジア経済論である。 [略歴] 1974年 東京大学経済学部卒業。 1976年 東京大学大学院経済学研究科修士課程修了 1976年 アジア経済研究所研究員(-1987年)。 1981年 チュラーロンコーン大学客員研究員(-1983年)。 1987年 大阪市立大学経済研究所助教授(-1992年) 1991年 博士(経済学)の学位を東京大学より取得。 1992年 東京大学社会科学研究所助教授(-1995年) 1994年 ベルリン自由大学客員教授(-1995年) 1995年 東京大学社会科学研究所教授(-現職) ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スエヒロ アキラ
人物別名 末廣昭

末広, 昭

Suehiro, Akira
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アジアの新たな地域秩序と交錯する戦略 : タイとCLMV・中国・日本 末廣昭 [ほか] 著 東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点
2020.3
国際協力の戦後史 荒木光弥著 ; 末廣昭 [ほか] 編 東洋経済新報社
2020.11
国際協力の戦後史 荒木光弥著 ; 末廣昭 [ほか] 編 東洋経済新報社
2020.11
東アジアの社会大変動 末廣昭, 大泉啓一郎 編著 名古屋大学出版会
2017.9
末廣昭東京大学教授退職記念冊子 - 末廣昭
2016.3
変容するアジアの、いま 末廣昭 著 弦書房
2016.9
歴史のなかの日本政治 北岡伸一 監修 中央公論新社
2014.2
南進する中国と東南アジア : 地域の「中国化」 末廣昭 [ほか編著] 東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点
2014.3
東アジアの雇用・生活保障と新たな社会リスクへの対応 末廣昭 編 東京大学社会科学研究所
2014.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想