開高 健   (1930-1989)

開高 健(かいこう たけし、かいこう けん、1930年12月30日 - 1989年12月9日)は、日本の小説家。 [生涯] 大阪市天王寺区で父・正義、母・文子との間に長男として生まれる。 7歳の時に住吉区北田辺(現・東住吉区)へ転居。 1943年4月に旧制天王寺中学校(現・大阪府立天王寺高等学校)へ入学、5月に国民学校教頭であった父が死去する。 第二次世界大戦後に旧制大阪高等学校文科甲類(英語)に入学するが、学制改革により翌年大阪市立大学法文学部法学科(現・法学部)を再受験し入学し直した。 高原慶一郎は文学論の仲間。 大学在学中、谷沢永一主宰の同人誌『えんぴつ』に参加。 1952年1月、同人...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カイコウ タケシ
人物別名 開高健

Kaiko, Takeshi
生年 1930年
没年 1989年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
瓶のなかの旅 : 酒と煙草エッセイ傑作選 開高健著 河出書房新社
2021.5
開高健の本棚 開高健著 河出書房新社
2021.9
ベトナム戦記 開高健著 ; 秋元啓一写真 朝日新聞
2021.11
魚の水 (ニヨクマム) はおいしい : 食と酒エッセイ傑作選 開高健著 河出書房新社
2020.10
つりが好き : アウトドアと文藝 井伏鱒二[ほか]著 河出書房新社
2020.3
流亡記 ; 歩く影たち 開高健著 集英社
2020.12
葡萄酒色の夜明け 開高健著 ; 小玉武編 筑摩書房
2019.4
破れた繭 開高健作 岩波書店
2019.4
夜と陽炎 開高健作 岩波書店
2019.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想