海後 勝雄   (1905-1972)

海後 勝雄(かいご かつお、1905年3月11日 - 1972年11月1日)は、日本の教育学者、埼玉大学名誉教授。 茨城県出身。 [来歴] 海後宗臣の弟。 東京文理科大学卒。 1948年、コア・カリキュラム連盟(のち日本生活教育連盟)の結成に参加。 和光学園校長。 1952年、埼玉大学教授。 1966年、定年退官、名誉教授、福島大学学長。 [著書] 『教育に於ける日本的性格』成美堂 1936 『教育技術論』賢文館 1939 『東亜民族教育論』朝倉書店 1942 『明日の社会科』社会科教育研究社 1948 『教育技術の理論』誠文堂新光社 1948 教育新書 『カリキュラム研究の方法論』誠文堂...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カイゴ カツオ
人物別名 海後勝雄
生年 1905年
没年 1972年
職業・経歴等 教育学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
戦後道徳教育文献資料集 貝塚茂樹 監修 日本図書センター
2003.10
近代教育史 海後勝雄, 広岡亮蔵 編 誠文堂新光社
1979.9
市民社会の成立過程と教育 海後勝雄, 広岡亮蔵編 誠文堂新光社
1979.9
市民社会の成熟過程と教育 海後勝雄, 広岡亮蔵編 誠文堂新光社
1979.9
市民社会の危機と教育 海後勝雄, 広岡亮蔵編 誠文堂新光社
1979.9
道徳教育 海後勝雄, 鈴木清 著 誠文堂新光社
1978.2
海後勝雄教育著作選集 - 日本図書センター
1978
教育に於ける日本的性格 海後勝雄著 日本図書センター
1978.2
教育技術論 海後勝雄著 日本図書センター
1978.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想