ピエトロ・ベンボ   (1470-1547)

ピエトロ・ベンボ(Pietro Bembo、1470年3月20日 - 1547年1月12日あるいは1月18日)は、ルネサンス期イタリアの詩人、人文学者、文学理論家。 聖ヨハネ騎士団の一員でローマ・カトリックの枢機卿でもあった。 ベンボは近代イタリア語の革新に影響を与えた人物であり、フィレンツェを中心とするトスカーナ方言を近代イタリアの標準語として体系化することに大きく寄与した。 ベンボの著作は、14世紀の詩人、人文学者で16世紀になって再評価されたペトラルカの業績に影響を受けている。 またベンボの理論は、16世紀でもっとも重要な世俗歌劇であるマドリガーレにも多大な影響を与えている。 [生涯]...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ピエトロ・ベンボ
人物別名 ベンボ, ピエトロ

ピエトロベンボ
生年 1470年
没年 1547年
職業・経歴等 詩人
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想