加賀 乙彦   (1929-)

加賀 乙彦(かが おとひこ、男性、1929年4月22日 - )は、日本の小説家、精神科医。 本名は小木貞孝(こぎ さだたか)。 [来歴・人物] 1929年、東京市芝区三田に生まれ、東京市淀橋区西大久保(現・東京都新宿区歌舞伎町)に育つ。 大久保小学校5~6年の頃、新潮社の世界文学全集を耽読したことが、後年長篇作家になる素地を培ったという。 1942年4月、東京府立第六中学校入学。 1943年4月、100倍の倍率を突破して名古屋陸軍幼年学校に入学するも、在学中に敗戦を迎えたため軍人への道が絶たれ、1945年9月、東京府立第六中学校に復学。 同年11月、旧制都立高等学校理科に編入学。 1949年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カガ オトヒコ
人物別名 加賀乙彦

Kaga, Otohiko

Otohiko Kaga

Кага, Отохико
生年 1929年
没年 -
職業・経歴等 小説家
をも見よ 小木, 貞孝(1929-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
帰らざる夏 加賀乙彦著 作品社
2022.2
わたしの芭蕉 加賀乙彦[著] 講談社
2022.1
宣告 加賀乙彦著 作品社
2022.5
宣告 加賀乙彦著 作品社
2022.5
湿原 加賀乙彦著 作品社
2022.8
湿原 加賀乙彦著 作品社
2022.8
錨のない船 加賀乙彦著 作品社
2021.5
フランドルの冬 加賀乙彦著 作品社
2021.8
荒地を旅する者たち 加賀乙彦著 作品社
2021.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想