鏑木 清方   (1878-1972)

鏑木 清方(かぶらき きよかた、1878年(明治11年)8月31日 - 1972年(昭和47年)3月2日)は、明治~昭和期の浮世絵師、日本画家。 なお、姓は「かぶらぎ」でなく「かぶらき」と読むのが正しい。 近代日本の美人画家として上村松園、伊東深水と並び称せられる。 作品は風景画などはまれで、ほとんどが人物画であり、単なる美人画というよりは明治時代の東京の風俗を写した風俗画というべき作品が多い。 [経歴] 清方は1878年、東京・神田に生まれた。 本名は健一。 父は条野採菊といい、山々亭有人と号した幕末の人情本作家であった。 14歳の1891年(明治24年)、浮世絵師の系譜を引く水野年方に入...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カブラギ キヨカタ
人物別名 鏑木清方

鏑木, 健一
生年 1878年
没年 1972年
職業・経歴等 画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
鏑木清方 : 美人画集成 今西彩子, 鶴見香織編 小学館
2022.3
鏑木清方 : 市井に生きたまなざし - 平凡社
2022.4
鏑木清方と昭和の美人画 : 青衿会及び『婦人画報』関係作品所収 鎌倉市鏑木清方記念美術館編集 鎌倉市鏑木清方記念美術館
2021.2
鏑木清方と鰭崎英朋 : 近代文学を彩る口絵 : 朝日智雄コレクション 太田記念美術館編集 太田記念美術館
2020.2
鏑木清方と金鈴社 : 吉川霊華、結城素明、平福百穂、松岡映丘とともに : 『中央美術』・『新浮世絵講義』関係資料所収 鎌倉市鏑木清方記念美術館編 鎌倉市鏑木清方記念美術館
2019.2
忘れない味 : 「食べる」をめぐる27篇 平松洋子編著 講談社
2019.3
鏑木清方原寸美術館 : 100%Kiyokata! 鏑木清方 [画] ; 鶴見香織監修・執筆 小学館
2019.10
鏑木清方 : 清くあれ、潔くあれ、うるはしくあれ : 特別展 名都美術館編 名都美術館
2019.10
鏑木清方原寸美術館 : 100%Kiyokata! 鏑木清方 [画] ; 鶴見香織監修・執筆 小学館
2019.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想