山田 欣吾   (1930-)

山田 欣吾(やまだ きんご、1930年 - )は日本の歴史学者、経済学者。 主専攻はドイツ中世史。 一橋大学名誉教授。 [人物・経歴] 長野県長野市出身。 長野県長野高等学校を経て、1954年一橋大学経済学部卒業、1959年同大学大学院経済学研究科博士課程修了。 大学では一橋新聞部に所属。 1960年一橋大学経済学部専任講師、1972年同教授、1995年定年退官、共立女子大学国際文化学部教授。 学生時代は増田四郎教授に師事し、ドイツ中世の村落共同体の研究から始め、ドイツ中世史を研究した。 [著作] 『教会から国家へ : 古相のヨーロッパ(西洋中世国制史の研究 ; 1)』創文社 1992 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマダ キンゴ
人物別名 山田欣吾
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
中世の「ドイツ」 : カール大帝からルターまで ハインツ・トーマス 著 ; 三佐川亮宏, 山田欣吾 編訳 創文社
2005.11
増田四郎自筆遺稿ノート 増田四郎 ; 山田欣吾[解題] 私製
-
ヨーロッパ社会の成立 カール・ボーズル 著 ; 平城照介, 山田欣吾, 三宅立 監訳 東洋書林
2001.10
ドイツ史 成瀬治, 山田欣吾, 木村靖二 編 山川出版社
1997.7
ドイツ史 成瀬治, 山田欣吾, 木村靖二 編 山川出版社
1997.7
ドイツ史 成瀬治 ほか編 山川出版社
1996.7
教会から国家へ : 古相のヨーロッパ 山田欣吾 著 創文社
1992.11
国家そして社会 : 地域史の視点 山田欣吾 著 創文社
1992.11
橋問叢書 新井俊三編 一橋の学問を考える会
1986.5-1987.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想