黒沢 清   (1955-)

黒沢 清(くろさわ きよし、1955年7月19日 - )は、日本の映画監督、脚本家、映画批評家、小説家である。 [経歴] 1955年、兵庫県神戸市に生まれる。 立教大学では、自主映画製作集団「パロディアス・ユニティ」に所属した。 蓮實重彦の映画講座を受講し、強い影響を受ける。 社会学部4年時に雑誌『GORO』の対談で出会い知遇を得た長谷川和彦から『太陽を盗んだ男』に制作助手として、1981年には相米慎二『セーラー服と機関銃』に助監督として映画を学び、その流れからディレクターズ・カンパニー制作のピンク映画『神田川淫乱戦争』で1983年に映画デビュー。 1997年、『CURE』が東京国際映画祭に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クロサワ キヨシ
人物別名 黒沢清
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 映画監督

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
クリーピー 黒沢清監督 ; 前川裕原作 ; 黒沢清, 池田千尋脚本 松竹
c2016
建築の際 吉見俊哉 監修 ; 南後由和 編 平凡社
2015.8
贖罪 湊かなえ原作 ; 黒沢清脚本・監督 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
-
日本映画は生きている 黒沢清, 四方田犬彦, 吉見俊哉, 李鳳宇 編 岩波書店
2011.1
映画長話 蓮實重彦, 黒沢清, 青山真治 著 リトル・モア
2011.8
シネ砦炎上す 安井豊作 著 以文社
2011.12
東京から現代アメリカ映画談義 : イーストウッド、スピルバーグ、タランティーノ 黒沢清, 蓮實重彦 著 青土社
2010.5
日本映画は生きている 黒沢清, 四方田犬彦, 吉見俊哉, 李鳳宇 編 岩波書店
2010.7
日本映画は生きている 黒沢清, 四方田犬彦, 吉見俊哉, 李鳳宇 編 岩波書店
2010.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想