李 賀   (791-817)

李 賀(り が、791年 - 817年。 貞元7年 - 元和12年)は、中国中唐期の詩人。 字は長吉。 官職名から李奉礼、出身地から李昌谷とも呼ばれる。 昌谷(現・河南省洛陽市の西約50km)の人。 その詩は伝統にとらわれずはなはだ幻想的で、鬼才と評された。 [略伝] 李晋粛の長男として生まれる。 その祖は唐の高祖李淵の叔父の大鄭孝王李亮であるという。 その長男の淮安靖王李寿(字は神通)、さらにその十一男の呉国公・益州大都督李孝逸から3代あとの子孫が李晋粛であるという。 李賀はその出自を大いに誇り、出身地を唐帝室と同じく朧西成紀(甘粛省天水市)と称していたものの、李賀の生まれたころには中産階...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ リ ガ
人物別名 李賀

李, 長吉

李, 昌谷

Ri, Ga

Li, Ho

li, chang ji

li, chang gu
生年 791年
没年 817年
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
王侯 アポリネール ほか著 国書刊行会
1998.8
李賀詩選 黒川洋一 編 岩波書店
1993.12
李賀 李 賀【著】;荒井 健【注】 岩波書店
1990.9.25
新修中国詩人選集 李賀, 李商隠 [著] ; 荒井健, 高橋和巳注 岩波書店
1984.3
中国の詩集 : カラー版 比留間一成訳 角川書店
1972
中国詩人選集 吉川幸次郎, 小川環樹 編集ならびに校閲 岩波書店
1959
譯註李長吉詩集 李長吉[著] ; 漆山又四郎譯註 東明書院
1933.3
李賀 齋藤晌著 集英社
1967.9
唐李長吉歌詩 4卷外1卷 (唐)李賀 [撰] ; (宋)呉正子箋註 ; (宋)劉辰翁評點 京都帝国大学
聖華房 (鑒製)
[1917]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想