劉 義慶   (403-444)

劉義慶(りゅう ぎけい、403年 - 444年)は、南朝宋の皇族。 臨川康王。 武帝劉裕の甥にあたる。 『世説新語』の撰者として知られる。 [経歴] 長沙景王劉道憐の次男として生まれた。 幼くして劉裕に愛され、「これはわが家の豊城である」と評された。 415年(義熙11年)、叔父の劉道規の後を嗣いで南郡公に封じられた。 給事に任じられたが、受けなかった。 416年(義熙12年)、劉裕の北伐に従軍した。 凱旋すると輔国将軍・北青州刺史に任じられたが、赴任しないうちに督豫州諸軍事・豫州刺史に転じた。 豫州刺史のまま督淮北諸軍事に改められた。 420年(永初元年)、劉裕が帝位につくと、義慶は臨川王...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ リュウ ギケイ
人物別名 劉義慶

Liu, Yiqing

Ryu, Gi Kei

Liu I-chʾing

刘, 义庆

liu, yi qing
生年 403年
没年 444年

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
幽明録 ; 遊仙窟 : 他 [劉義慶作] ; 尾上兼英訳 ; [張鷟ほか作] ; 前野直彬ほか訳 オンデマンドジャパン
平凡社
2007.9
世説新語 竹田晃 著 明治書院
2006.3
世説新語 目加田誠 著 ; 長尾直茂 編 明治書院
2003.7
美少年 ジャン・コクトー ほか著 国書刊行会
1997.10
世説新語 目加田 誠【著】 明治書院
1989.9.20
世説新語 目加田 誠【著】 明治書院
1989.10.20
世説新語 目加田 誠【著】 明治書院
1989.11.20
世説新語 [劉義慶著] ; 竹田晃訳 学習研究社
1983-1984
新釈漢文大系 [劉義慶撰] ; [劉孝標注] ; 目加田誠著 明治書院
1978.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想