河添 房江   (1953-)

河添 房江(かわぞえ ふさえ、1953年10月15日 - )は、古代・中古文学研究者。 東京学芸大学教育学部教授。 一橋大学大学院言語社会研究科連携教授。 博士(文学)。 源氏物語を主に専攻。 1996年より三田村雅子・松井健児と共に雑誌「源氏研究」を編集(2005年、10号で終刊)。 父は河添邦太朗(1922- )で、工学博士、東大名誉教授。 夫・須賀英之は宇都宮共和大学・宇都宮短期大学学長。 [学歴] 1972年 東京学芸大学附属高等学校卒業 1977年 東京大学文学部国文学科卒業 1980年 東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了 1985年 同博士課程単位取得退学 1999年 博士...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワゾエ フサエ
人物別名 河添房江

須賀, 房江
生年 1953年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アクティブ・ラーニング時代の古典教育 河添房江 編 東京学芸大学出版会
2018.1
唐物と東アジア 河添房江, 皆川雅樹 編 勉誠
2016.2
王朝文学と東ユーラシア文化 小山利彦, 河添房江, 陣野英則 編 武蔵野書院
2015.10
唐物の文化史 河添房江 著 岩波書店
2014.3
源氏物語煌めくことばの世界 原岡文子, 河添房江 編 翰林書房
2014.4
天変地異と源氏物語 三田村雅子, 河添房江 編 翰林書房
2013.6
古代文学の時空 河添房江 編 翰林書房
2013.10
唐物から見た日本文化史の総合的研究 : 上代から近世まで 研究代表者 河添房江 河添房江
2013.2
唐物と東アジア : 舶載品をめぐる文化交流史 河添 房江;皆川 雅樹【編】 勉誠出版
2011.11.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想