岩野 泡鳴   (1873-1920)

兵庫県淡路島洲本生まれ。本名美衛(よしえ)。詩人、小説家、劇作家、評論家。Wikipedia「岩野泡鳴

「青空文庫」より

岩野 泡鳴(いわの ほうめい、1873年(明治6年)1月20日 - 1920年(大正9年)5月9日、本名は岩野美衛(よしえ)。)は、明治・大正期の日本の小説家・詩人。 名東県津名郡洲本馬場町(現・兵庫県洲本市海岸通2丁目)出身。 明治学院、仙台神学校(現在の東北学院)、専修学校(現在の専修大学)に学ぶ。 当時、神田神保町の専修学校では法律学と経済学を修め、1891年(明治24年)に卒業した。 彼が満足に学校を終えたのは専修学校だけであり、卒業後、彼は志を転じ文学に向かう。 その後、詩人として文壇入りし、小説家に転進する。 田山花袋、島村抱月に次ぐ自然主義文学者として活躍した。 作者の主観を移入...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イワノ ホウメイ
人物別名 岩野泡鳴

岩野, 美衛
生年 1873年
没年 1920年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
明治近代劇集 秋庭太郎編 筑摩書房
2013.1.25
岩野泡鳴集 吉田精一編 筑摩書房
2013.1.25
悲恋悲歌 岩野泡鳴 著 人間文化研究機構国文学研究資料館
平凡社
2009.3
新体詩の作法 岩野泡鳴 著 人間文化研究機構国文学研究資料館
平凡社
2009.3
夏目漱石とその時代 不知火プロダクション 編 ; 畑有三 監修
2005.8
耽溺 毒薬を飲む女 岩野泡鳴 著岩野泡鳴 著 講談社
2003.11
近松秋江+岩野泡鳴+正宗白鳥 近松秋江, 岩野泡鳴, 正宗白鳥 著 ; 坪内祐三, 北上次郎 編 筑摩書房
2001.12
岩野泡鳴全集 岩野美衛 著 ; 岩野泡鳴全集刊行会 編 臨川書店
1997.2
岩野泡鳴全集 岩野美衛 著 ; 岩野泡鳴全集刊行会 編 臨川書店
1997.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想