堤 康徳   (1958-)

堤康徳(つつみ やすのり、1958年― )は、イタリア文学者。 東京外国語大学大学院修士課程修了。 大学非常勤講師。 専門は近現代イタリア文学。 [著書] 『会話で覚えるイタリア語動詞333』東洋書店 2007 共著 『サッカーファンのためのイタリア語』アルダ・ナンニーニ共著 白水社 2002 [翻訳] カルロ・ギンズブルグ『裁判官と歴史家』上村忠男共訳 平凡社 1992 アンドレーア・デ・カルロ『夢の終着駅』東京書籍 1993 シリーズ新世代のイタリア文学 ピエル・ヴィットーリオ・トンデッリ『ぼくたちの自由を求めて』東京書籍 1994 シリーズ新世代のイタリア文学 アーダ・ゴベッティ『...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツツミ ヤスノリ
人物別名 堤康徳
生年 1958年
没年 -
職業・経歴等 イタリア文学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
バウドリーノ ウンベルト・エーコ 作 ; 堤康徳 訳 岩波書店
2017.4
バウドリーノ ウンベルト・エーコ 作 ; 堤康徳 訳 岩波書店
2017.4
瀆神 ジョルジョ・アガンベン 著 ; 上村忠男, 堤康徳 訳 月曜社
2014.1
裁判官と歴史家 カルロ・ギンズブルグ 著 ; 上村忠男, 堤康徳 訳 筑摩書房
2012.9
バウドリーノ ウンベルト・エーコ [著] ; 堤康徳 訳 岩波書店
2010.11
バウドリーノ ウンベルト・エーコ [著] ; 堤康徳 訳 岩波書店
2010.11
〈帝国〉とその彼方 アントニオ・ネグリ 著 ; 上村忠男 監訳 ; 堤康徳, 中村勝己 訳 筑摩書房
2007.8
〈帝国〉的ポスト近代の政治哲学 アントニオ・ネグリ 著 ; 上村忠男 監訳 ; 堤康徳, 中村勝己 訳 筑摩書房
2007.8
会話で覚えるイタリア語動詞333 堤康徳 著 東洋書店
2007.9
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想