岩井 忠熊   (1922-)

岩井 忠熊(いわい ただくま、1922年 - )は、日本の歴史学者。 専攻は日本近代史。 立命館大学名誉教授。 熊本県熊本市出身。 京都大学文学部卒業。 立命館大学教授・副学長を歴任。 [元特攻隊員] 京都大学から学徒出陣した、特攻艇・震洋の元特攻隊員である。 しかし、石垣島へ移送中に敵軍の魚雷攻撃を受けて船が沈没、3時間泳いだ末に救助され特攻はせずに終戦を迎えることになった。 元特攻隊員であることは晩年になってから明かしたことで、明かした理由は「特攻を公然と賛美する動きに腹が立ったからです」と語っている。 [著書] 『明治国家主義思想史研究』 (青木書店、1972年) 『天皇制と日本文化...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イワイ タダクマ
人物別名 岩井忠熊
生年 1922年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
象徴でなかった天皇 : 明治史にみる統治と戦争の原理 岩井忠熊, 広岩近広著 藤原書店
2019.4
『永遠の0』を検証する 秦重雄, 家長知史 著 ; 岩井忠熊 インタビュー 日本機関紙出版センター
2015.7
十五年戦争期の京大学生運動 岩井忠熊 著 文理閣
2014.11
「靖国」と日本の戦争 岩井忠熊 著 新日本出版社
2008.8
陸軍・秘密情報機関の男 岩井忠熊 著 新日本出版社
2005.2
西園寺公望 : 最後の元老 岩井忠熊 著 岩波書店
2003.3
戦争をはさんだ年輪 : 一歴史研究者のあゆみ 岩井忠熊 著 部落問題研究所
2003.6
特攻 : 自殺兵器となった学徒兵兄弟の証言 岩井忠正, 岩井忠熊 著 新日本出版社
2002.7
「西園寺公望と興津」展図録 : 特別企画 岩井忠熊 監修 ; フェルケール博物館 編 フェルケール博物館
2001
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想