五木 寛之   (1932-)

五木 寛之(いつき ひろゆき、1932年9月30日 - )は、日本の小説家・随筆家。 作詞家としての活動も多い。 旧姓は松延(まつのぶ)。 [経歴] 1932年、教員の松延信蔵とカシエの長男として福岡県八女郡に生まれる。 生後まもなく朝鮮半島に渡り、父の勤務に付いて全羅道、京城など朝鮮各地に移る。 少年時代は、父から古典の素読や剣道、詩吟を教えられた。 第二次世界大戦終戦時は平壌にいたが、ソ連軍進駐の混乱の中では母死去、父とともに幼い弟、妹を連れて38度線を越えて開城に脱出し、1947年に福岡県に引き揚げる。 引き揚げ後は父方の祖父のいる三潴郡、八女郡などを転々とし、行商などのアルバイトで生...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イツキ ヒロユキ
人物別名 五木寛之

Icuki, Hirojuki

Ицуки, Хироюки
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
背進の思想 五木寛之著 新潮社
2022.2
一期一会の人びと 五木寛之著 中央公論新社
2022.1
捨てない生きかた 五木寛之著 マガジンハウス
2022.1
折れない言葉 五木寛之著 毎日新聞
2022.3
雨の日には車をみがいて 五木寛之著 幻冬舎
2022.1
歎異抄手帳 [親鸞述] ; 五木寛之訳 ; 五木玲子画 東京書籍
2022.8
心が挫けそうになった日に 五木寛之著 新潮社
2021.2
こころの散歩 五木寛之著 新潮社
2021.3
夜明けを待ちながら 五木寛之[著] 幻冬舎
2021.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想