伊予谷 登士翁   (1947-)

伊豫谷 登士翁(いよたに としお、1947年10月 - )は、日本の社会学者、経済学者。 一橋大学名誉教授、同大学院社会学研究科特任教授。 [来歴] 1947年京都府に生まれる。 1971年に滋賀大学経済学部を卒業後、京都大学大学院経済学研究科に進学し、1975年修士課程修了、1979年博士課程単位取得満期退学。 同年東京外国語大学の専任講師に着任、1983年助教授、1993年教授を経て、1997年一橋大学大学院社会学研究科の教授に就任。 2011年同大学より名誉教授の称号を受ける。 専門は世界経済論、グローバリゼーション研究、移民研究。 京都大学博士(経済学)。 [年譜] 1947年 -...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イヨタニ トシオ
人物別名 伊予谷登士翁

Iyotani, Toshio

伊豫谷, 登士翁
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
グローバリゼーション : 移動から現代を読みとく 伊豫谷登士翁著 筑摩書房
2021.12
応答する「移動と場所」 : 21世紀の社会を読み解く 伊豫谷登士翁, テッサ・モーリス=スズキ, 吉原直樹編 ; 飯笹佐代子 [ほか著] ハーベスト社
2019.10
グローバル・シティ : ニューヨーク・ロンドン・東京から世界を読む サッセン サスキア【著】<Sassen Saskia>;伊豫谷 登士翁【監訳】;大井 由紀;高橋 華生子【訳】 筑摩書房
2018.2.10
移民・ディアスポラ研究 駒井洋 監修 明石書店
2017.5
総力戦体制 山之内靖 著 ; 伊豫谷登士翁, 成田龍一, 岩崎稔 編 筑摩書房
2015.1
揺らぐ世界 立花隆, 岡真理, 橋爪大三郎, 森達也, 藤原帰一, 川田順造, 伊豫谷登士翁 著 筑摩書房
2015.4
岩波講座現代 大澤真幸, 佐藤卓己, 杉田敦, 中島秀人, 諸富徹 編集委員 岩波書店
2015.11
「帰郷」の物語/「移動」の語り : 戦後日本におけるポストコロニアルの想像力 伊豫谷登士翁, 平田由美 編 平凡社
2014.1
コミュニティを再考する 伊豫谷登士翁, 齋藤純一, 吉原直樹 著 平凡社
2013.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想