斎藤 恭司   (1944-)

齋藤 恭司(さいとう きょうじ、1944年 - )は、日本の数学者。 東京出身。 東京大学理学部数学科卒(1967年)。 ゲッティンゲン大学博士課程修了(1971年)。 東京大学、京都大学数理解析研究所教授を経て、現在は数物連携宇宙研究機構主任研究員。 京都大学数理解析研究所元所長。 京都大学名誉教授。 1990年のICMに招待講演者として招聘された。 専門は複素解析幾何学、複素解析学、周期積分など。 原始保型形式の理論の創始 特異点の変形のモジュライ上の周期写像によって平坦構造を発見した。 量子コホモロジー環と非常によく似ていて、それらを統一的に扱うフロベニウス多様体は現在の数理物理学(特に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サイトウ キョウジ
人物別名 斎藤恭司
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ベーシック圏論 T.レンスター 著 ; 斎藤恭司 監修 ; 土岡俊介 訳 丸善
2017.1
複素解析学特論 斎藤恭司 述 Graduate School of Mathematical Sciences
2009
複素解析学特論 斎藤恭司述 ; 松本佳彦記 Graduate School of Mathematical Sciences, the University of Tokyo
2009
チャート式受験演習数学1・2・A・B : Ver.1.0 : 85日完成 斎藤恭司 編 数研
1997.4
チャート式受験演習数学3・C : Ver.1.0 : 67日完成 斎藤恭司 編 数研
1997.4
[Aleph] 3 - Aleph] 同人
1995.3
対話・20世紀数学の飛翔 斎藤 恭司;志賀 浩二【著】 日本評論社
1992.4
組みひも理論と超平面配置,および共形場理論への応用 研究代表者 河野俊丈 河野俊丈
2008.6
原始形式の周期写像に付随する可積分系及び無限次元リー環の研究 研究代表者 齋藤恭司 齋藤恭司
2008.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想