松下 冽   (1947-)

松下 冽(まつした きよし、1947年 - )は、日本の政治学者。 専門は、ラテンアメリカ政治。 東京都生まれ。 早稲田大学法学部卒業、明治大学大学院政治経済学研究科単位取得退学。 和歌山大学教育学部教授を経て、現在、立命館大学国際関係学部教授。 [著書] 『現代ラテンアメリカの政治と社会』(日本経済評論社, 1993年) 『途上国の試練と挑戦――新自由主義を超えて』(ミネルヴァ書房, 2007年) 現代メキシコの国家と政治: グローバル化と市民社会の交差から 御茶の水書房 2010 『グローバル・サウスにおける重層的ガヴァナンス構築――参加・民主主義・社会運動』、ミネルヴァ書房、2012年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツシタ キヨシ
人物別名 松下冽
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ポピュリズムのグローバル化を問う 中谷義和, 川村仁子, 高橋進, 松下冽 編 法律文化社
2017.3
岩波講座現代 大澤真幸, 佐藤卓己, 杉田敦, 中島秀人, 諸富徹 編集委員 岩波書店
2016.2
グローバル・サウスとは何か 松下冽, 藤田憲 編著 ミネルヴァ書房
2016.11
共鳴するガヴァナンス空間の現実と課題 : 「人間の安全保障」から考える 松下冽, 山根健至 編著 晃洋書房
2013.10
新自由主義に揺れるグローバル・サウス : いま世界をどう見るか 藤田和子, 松下冽 編著 ミネルヴァ書房
2012.10
グローバル・サウスにおける重層的ガヴァナンス構築 : 参加・民主主義・社会運動 松下冽 著 ミネルヴァ書房
2012.10
現代メキシコの国家と政治 : グローバル化と市民社会の交差から 松下冽 著 御茶の水書房
2010.3
グローバル化時代の市民像 : コスモポリタン民主政へ向けて ダニエル・アーキブージ 著 ; 中谷義和, 高嶋正晴, 國廣敏文, 加藤雅俊, 嶋内健, 篠田武司, 山根健至, 松下冽 訳 法律文化社
2010.11
グローバル化とリージョナリズム : グローバル化の現代-現状と課題 第2巻 篠田武司, 西口清勝, 松下冽 編 御茶の水書房
2009.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想