水林 章   (1951-)

水林 章(みずばやし あきら、1951年8月5日 - )は、フランス文学者、上智大学教授。 山形県生まれ。 東京外国語大学フランス語科卒、東京大学大学院仏文科博士課程満期退学、高等師範学校 (フランス)ENS Ulm留学。 パリ第7大学博士課程修了。 第三期課程博士。 明治大学文学部講師、助教授、東京外国語大学助教授、教授、2001年「と文学のエクリチュール :モリエールからバルザックへ」で東京外国語大学博士(学術)。 2006年上智大学教授。 2013年リシュリュー文学賞を受賞。 [著書] 『幸福への意志 のエクリチュール』みすず書房、1994 『ドン・ジュアンの埋葬 モリエール『ドン・ジ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミズバヤシ アキラ
人物別名 水林章
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
壊れた魂 アキラ・ミズバヤシ著 ; 水林章訳 みすず書房
2021.8
思想としての〈共和国〉 レジス・ドゥブレ, 樋口陽一, 三浦信孝, 水林章, 水林彪 [著] みすず書房
2016.6
モンパルナス大通り106 水林章, 水林ミシェル 著 第三書房
2011.3
学校の悲しみ ダニエル・ペナック 著 ; 水林章 訳 みすず書房
2009.11
小学館プログレッシブ仏和辞典 大賀正喜 編者代表 小学館
2008.3
モーツァルト《フィガロの結婚》読解 水林章 [著] みすず書房
2007.6
思想としての〈共和国〉 レジス・ドゥブレ, 樋口陽一, 三浦信孝, 水林章 [著] みすず書房
2006.7
『カンディード』〈戦争〉を前にした青年 水林章 著 みすず書房
2005.7
フランス一六~一九世紀における公共的世界・公衆の出現と変容に関する研究 研究代表者水林章 [水林章]
2004.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想