今井 正   (1912-1991)

今井 正(いまい ただし、1912年1月8日 - 1991年11月22日)は、日本の昭和期の映画監督である。 社会派映画を主に手掛け、戦後日本映画の左翼ヒューマニズムを代表する名匠である。 [来歴・人物] 東京市(現東京都)渋谷に住職の子として生まれる。 旧制芝中学校、旧制水戸高校時代よりマルクス主義と映画に傾倒し、1935年、東京帝国大学を中退し、J.O.スタヂオ(現・東宝)企画部に入社する。 並木鏡太郎、中川信夫などの助監督をつとめ、当時の同僚に市川崑がいた。 J.O.が合併して東宝映画が設立された1937年、今井は入社2年目にして早くも監督昇進に指名され、異例のスピード出世となった。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イマイ タダシ
人物別名 今井正
生年 1912年
没年 1991年
職業・経歴等 映画監督

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
小林多喜二 今井正監督 ; 勝山俊介脚本 ディメンション
ハピネット
2018.7
青い山脈 今井正監督 ; 石坂洋次郎原作 東宝
2004
ああ無名戦士! : 特集三部作の一 ; ああ軍歌 : 特集三部作の3 [早坂暁脚本] ; [高橋繁男監督] ; [山田太一脚本] ; [今井正監督] あっと企画
エスモック
スバック
p2003
お家が欲しいの ; ある結婚 [橋田寿賀子脚本] ; [高橋繁男監督] ; [光畑碩郎脚本] ; [今井正監督] あっと企画
エスモック
スバック
p2002
兄と妹 ; ぼくのお父ちゃん [家城巳代治脚本] ; [今井正監督] ; [光畑碩郎脚本] ; [高橋繁男監督] あっと企画
エスモック
スバック
p2002
燃えつまみれつ : 映画監督今井正物語 高部鐵也 著 文芸社
2002.5
あれが港 (みなと) の灯 (ひ) だ 今井正監督 ; 水木洋子脚本・原作 東映
2000.1
今井正「全仕事」 : スクリーンのある人生 今井正 ほか著 ; 映画の本工房ありす 編 ACT
1990.10
真昼の暗黒 今井正監督 ; 橋本忍脚本 ; 伊福部昭音楽 パラマウントビデオ
[1989]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想