鈴木 董   (1947-)

鈴木 董(すずき ただし、1947年9月 - )は、日本の歴史学者、東京大学東洋文化研究所名誉教授。 専門は、西アジア・イスラム世界の政治文化研究で、オスマン帝国を主なフィールドとする。 [略歴] 1970年東京大学法学部卒業、72年同大学院法学政治学研究科修士課程修了、博士課程進学、トルコ・イスタンブル大学留学、75年帰国、79年東大博士課程中退、日本学術振興会奨励研究員、80年立教大学法学部助手、83年東大東洋文化研究所助教授、91年教授。 82年「オスマン・トルコ支配エリートの研究」で東大法学博士。 2012年定年退官。 オスマン帝国時代のパクス・イスラミカとその根幹であるズィンミー制...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スズキ タダシ
人物別名 鈴木董
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
帝国の崩壊 : 歴史上の超大国はなぜ滅びたのか 鈴木董編 山川出版社
2022.5
帝国の崩壊 : 歴史上の超大国はなぜ滅びたのか 鈴木董編 山川出版社
2022.5
歴史とはなにか : 新しい「世界史」を求めて 鈴木董, 岡本隆司著 山川出版社
2021.8
歴史とはなにか : 新しい「世界史」を求めて 鈴木董著 ; 岡本隆司著 山川出版社
2021.8
文字世界で読む文明論 : 比較人類史七つの視点 鈴木董著 講談社
2020.7
俠の歴史 : 士は己を知る者のために死す、「俠」に生きた勇者たち 鈴木董編 清水書院
2020.7
食はイスタンブルにあり : 君府名物考 鈴木董 [著] 講談社
2020.9
西洋編+中東編 鈴木董編 清水書院
2020.7
海から見た歴史 : ブローデル『地中海』を読む 川勝平太編 ; 網野善彦 [ほか執筆] 藤原書店
2020.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想