伊藤 進   (1936-)

伊藤 進(いとう すすむ、1936年 - )は大阪府松原市出身の法学者、弁護士。 明治大学名誉教授。 専攻は民法、教育法、消費者法、金融法。 [略歴] 明治大学へ進学し、山手学舎で学生生活を送る。 1958年に同大学法学部卒業後、1960年に同大学法学研究科修士課程を修了する。 その後、同大学法学部専任講師、助教授を経て、教授に昇格した。 法学部長、法科大学院長などを務める。 1997年に弁護士登録をした。 2006年に明治大学を退職後は、駿河台大学法科大学院教授に就任した。 [社会活動] 日本学術会議会員、日本教育法学会会長、司法試験考査委員、日本弁護士連合会綱紀委員、東京弁護士会資格審...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イトウ ススム
人物別名 伊藤進
生年 1936年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
後遺障害別に見る交通事故300判例の慰謝料算定 第一法規「判例体系」編集部編集 第一法規
2020.1
改正民法[債権法]における判例法理の射程 : 訴訟実務で押さえるべき重要論点のすべて 長坂純, 川地宏行編集 第一法規
2020.9
侵害態様別に見る医療事故300判例の慰謝料算定 第一法規「判例体系」編集部編集 第一法規
2019.3
判例INDEX 侵害態様別に見る名誉毀損・プライバシー侵害300判例の慰謝料算定 第一法規「判例体系」編集部【編】;伊藤 進【編集協力】 第一法規
第一法規出版
2018.3.25
テキストブック消費者法 = CONSUMER LAW 伊藤進, 村千鶴子, 高橋岩和, 鈴木深雪 著 日本評論社
2013.4
非典型契約の総合的検討 椿寿夫, 伊藤進 編 商事法務
2013.4
代理の研究 椿寿夫, 伊藤進 編 日本評論社
2011.3
代理法理の探究 : 「代理」行動様式の現代的深化のために 伊藤進 著 日本評論社
2011.11
金融法務辞典 伊藤進, 川村正幸, 許斐義信, 吉原省三 責任編集 銀行研修社
2010.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想