遊川 和彦   (1955-)

遊川 和彦(ゆかわ かずひこ、1955年10月24日 - )は、日本のテレビドラマの脚本家。 東京都出身。 広島県大竹市育ち。 修道高等学校、広島大学政経学部卒業。 [経歴] 東京都生まれ、小学校1年から広島県大竹市育ち。 姉は女優の柳谷ユカ。 修道高等学校在学中に文化祭で脚本を書いた喜びが、この仕事を始めた契機。 広島大学政経学部を5年かけて卒業。 大学時代は広島市内の映画館を回りアイスクリームを売るアルバイトをした。 大学卒業後上京。 最初は役者志望で無名塾の試験も受けた。 映画学校に短期間在籍後、テレビ制作会社ディレクターを経て、1987年に『うちの子にかぎって...スペシャルII』で...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ユカワ カズヒコ
人物別名 遊川和彦
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 脚本家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
弥生、三月 遊川和彦脚本 ; 南々井梢著 徳間書店
2020.2
35歳の少女 遊川和彦脚本 ; 南々井梢著 河出書房新社
2020.12
○○妻 遊川和彦 脚本 ; 百瀬しのぶ ノベライズ 徳間書店
2015.3
純と愛 : jun+ai 遊川和彦 作 ; 丸山智 ノベライズ NHK
2013.2
さとうきび畑の唄 遊川和彦 著 汐文社
2013.6
純と愛 : jun+ai 遊川和彦 作 ; 丸山智 ノベライズ NHK
2012.9
ニセ医者と呼ばれて : 沖縄・最後の医介輔 (いかいほ) 遊川和彦脚本 ; 国本雅広演出 バップ
2011.4
誰よりもママを愛す 遊川和彦 著 汐文社
2006.9
広島昭和20年8月6日 遊川和彦 著 汐文社
2005.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想