伊藤 松雄   (1895-1947)

伊藤 松雄(いとう まつお、1895年(明治28年)1月13日 - 1947年(昭和22年)8月5日)は、日本の劇作家、脚本家、演出家である。 [人物・来歴] 1895年(明治28年)1月13日、長野県諏訪郡上諏訪町(現在の同県諏訪市上諏訪)に生まれる。 東京に移り、旧制・早稲田大学を卒業、満18歳になる1913年(大正2年)、有楽座に加わり、劇作者兼演出家となる。 新文芸協会、のちに森英次郎、山田隆弥らの舞台協会で新劇を演出した。 1920年(大正9年)、戯曲集『危急』を上梓、翌1921年(大正10年)、ショーレム・アッシュの戯曲『夜』を翻訳して上梓している。 舞台協会に属していた1923...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イトウ マツオ
人物別名 伊藤松雄
生年 1895年
没年 1947年
職業・経歴等 脚本家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
はだかの女賊 伊藤松雄 著 一陽社
1947
美しき女賊 伊藤松雄 著 江戸書院
1947
半男半女 : 怪奇小説集 伊藤松雄 著 一陽社
1947
愛国の記 : 時代小説 伊藤松雄 著 室戸書房
昭和18
大空に生きる 伊藤松雄 著 文松堂
昭和18
重慶最後の日 伊藤松雄 著 日本出版社
1942
海洋少年隊 伊藤松雄 著 湯川弘文社
昭和17
世紀の鳥人飯沼正明 伊藤松雄 編 婦女界社
昭和17
サムハンの太陽 : みまな日本府 伊藤松雄 著 玉井清文堂
昭和17
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想