大沢 武男   (1942-)

大澤 武男(おおさわ たけお、1942年(昭和17年) - )は、埼玉県出身、ドイツ在住の著作家。 専攻はドイツ・ユダヤ人史、古代教会史。 20世紀ドイツ史を主とした欧州史に関する著作を多く執筆している。 ドイツの日本人学校のひとつであるフランクフルト日本人国際学校の事務局長・理事を2011年度まで務めた。 [略歴] 1942年(昭和17年)、埼玉県本庄市に生まれる。 1965年(昭和40年)、上智大学文学部史学科卒業。 大学院修士課程修了後に西ドイツ政府給費留学生として留学。 1980年(昭和55年)、ヴュルツブルク大学にて博士号を取得。 [著作] Das Bischofseinsetz...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオサワ タケオ
人物別名 大沢武男

大澤, 武男
生年 1942年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ユダヤ人の教養 : グローバリズム教育の三千年 大澤武男 著 筑摩書房
2013.8
ヒトラーの側近たち 大澤武男 著 筑摩書房
2011.11
青年ヒトラー 大澤武男 著 平凡社
2009.3
ユダヤ人最後の楽園 : ワイマール共和国の光と影 大澤武男 著 講談社
2008.4
コンスタンティヌス : ユーロの夜明け 大澤武男 著 講談社
2006.11
ローマ教皇とナチス 大澤武男 著 文芸春秋
2004.2
ユダヤ人とローマ帝国 大澤武男 著 講談社
2001.10
『ファウスト』と嬰児殺し 大澤武男 著 新潮社
1999.11
ユダヤ人ゲットー 大沢武男 著 講談社
1996.11
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想