ヴァレリー・ニポムニシ   (1943-)

ヴァレリー・クジミーチ・ニポムニシ(Валерий Кузьмич Непомнящий、Valery Kuzmich Nepomnyashchy、1943年8月7日 - )はロシア国籍の元サッカー選手、サッカー指導者。 カメルーン代表を指揮し1990年イタリアW杯でアフリカ勢初のベスト8に導き、アフリカサッカーの地位を向上させた人物。 [来歴] 父親は第二次世界大戦で死亡、母親がアルタイ地方のにあった軍需工場で働いていたときに生まれる。 その後、兄を頼って移り住み最終的にはトルクメン・ソビエト社会主義共和国ので幼年期を過ごす。 16歳から本格的にサッカーを始め、1961年にトルクメン年代別...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヴァレリー・ニポムニシ
人物別名 ニポムニシ, ヴァレリー

ヴァレリーニポムニシ
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 サッカー選手
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想