桃井 和馬   (1962-)

桃井 和馬(ももい かずま、1962年 - )は、日本の写真家、ジャーナリスト。 東京都出身。 テンプル大学日本校アメリカ研究学科卒業。 世界140カ国を取材し、紛争・地球環境などを題材に宗教的な文明論を展開している。 第32回太陽賞受賞。 [著書] 『ペルー燃ゆ 1989-1991』(アイピーシー、1991.11) 『青い緑の星 21世紀を生きる人のために』(講談社、1995.10) 『世紀末地球オデッセイ 桃井和馬写真集』(講談社、1996.11) 『辺境からのEメール』(求龍堂、1999.11) 『くらやみでもへっちゃら』(大日本図書、2000.3 (かがくだいすき)) 『希望へ! 人...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モモイ カズマ
人物別名 桃井和馬
生年 1962年
没年 -
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
美しい大地は 桃井和馬 写真 ; 陣内大蔵 選詞 日本キリスト教団出版局
2014.10
世界のともだち 桃井 和馬【写真・文】 偕成社
2014.12
写真家たちの世界遺産 = World Heritage Scenes by Photographers 水越武, 中村征夫, 野町和嘉, 千波俊彦, 関野吉晴, 周剣生, 長倉洋海, 鈴木革, 相原正明, 三好和義, 船尾修, 桃井和馬, 堀内孝, 大塚雅貴, 清水健, 松本紀生, 竹田武史 撮影 クレヴィス
2012.4
希望の大地 : 「祈り」と「知恵」をめぐる旅 : フォトエッセイ 桃井和馬 著 岩波書店
2012.6
すべての生命(いのち)にであえてよかった 桃井和馬 写真と文 日本キリスト教団出版局
2010.10
妻と最期の十日間 桃井和馬 著 集英社
2010.12
生命がめぐる星 : 地球 桃井和馬 著 フレーベル館
2007.7
この大地に命与えられし者たちへ 桃井和馬 写真・文 清流
2007.3
同じ地球の空の下 : ユニセフ写真展 共同通信社編 ; 田沼武能 [ほか]写真 共同通信社
c2006
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想