橘木 俊詔   (1943-)

橘木 俊詔(たちばなき としあき、1943年8月8日 - )は日本の経済学者、同志社大学経済学部特別客員教授、京都大学名誉教授。 専攻は労働経済学。 [人物] 兵庫県出身。 灘高等学校を経て、1967年小樽商科大学商学部卒業。 1969年大阪大学大学院修士課程修了。 1973年ジョンズ・ホプキンス大学大学院博士課程修了。 大阪大学教養部助教授を経て、1979年京都大学経済研究所助教授、1986年教授。 2003年同大学院経済学研究科教授、2007年定年退任、名誉教授。 2007年4月より同志社大学経済学部教授、同志社大学ライフリスク研究センター長。 日本学術会議会員。 教育者としては、自らが...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タチバナキ トシアキ
人物別名 橘木俊詔

Tachibanaki, Toshiaki
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
女子の選択 橘木俊詔著 東洋経済新報社
2020.2
離婚の経済学 : 愛と別れの論理 橘木俊詔, 迫田さやか著 講談社
2020.4
「地元チーム」がある幸福 : スポーツと地方分権 橘木俊詔著 集英社
2019.9
日本の経済学史 橘木俊詔著 法律文化社
2019.10
"フランスかぶれ"ニッポン 橘木俊詔著 藤原書店
2019.11
社会保障入門 橘木俊詔著 ミネルヴァ書房
2019.12
学歴入門 橘木俊詔 著 河出書房新社
2018.1
男性という孤独な存在 橘木俊詔 著 PHP研究所
2018.1
福祉と格差の思想史 橘木俊詔 著 ミネルヴァ書房
2018.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想