川添 信介   (1955-)

川添 信介(かわぞえ しんすけ、1955年 - )は、日本の哲学者、京都大学文学研究科教授。 佐賀県生まれ。 佐賀県立唐津東高等学校、京都大学文学部を経て、京都大学大学院文学研究科博士課程修了。 大阪市立大学助教授を経て1996年より京大助教授、教授(西洋哲学史)。 2003年「西欧13世紀中葉における哲学の諸概念」で京都大学博士(文学)。 西洋中世哲学史が専門。 [著書] 『水とワイン: 西欧13世紀における哲学の諸概念』京都大学学術出版会、2005年。 ISBN 4876986460 [共編] 『こころの謎kokoroの未来』高橋康夫・吉澤健吉共編、京都大学学術出版会、2009年。 I...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワゾエ シンスケ
人物別名 川添信介
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
神学大全 トマス・アクィナス [著] ; 山田晶 訳 中央公論新社
2014.7
神学大全 トマス・アクィナス [著] ; 山田晶 訳 中央公論新社
2014.7
中世の哲学 : ケンブリッジ・コンパニオン A・S・マクグレイド 編著 ; 川添信介 監訳 京都大学学術出版会
2012.11
こころの謎kokoroの未来 川添信介, 高橋康夫, 吉澤健吉 編 京都大学学術出版会
2009.11
グローバル化時代の人文学 : 対話と寛容の知を求めて : 京都大学文学部創立百周年記念論集 紀平英作 編 京都大学学術出版会
2007.3
トマス・アクィナス『対異教徒大全』におけるイスラーム思想の受容と変容 研究代表者 川添信介 川添信介
2007.3
水とワイン : 西欧13世紀における哲学の諸概念 川添信介 著 京都大学学術出版会
2005.2
西洋中世スコラ哲学の合理性概念 川添信介研究代表 川添信介
2004.3
知のたのしみ学のよろこび 京都大学文学部 編 岩波書店
2003.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想