麻生 武   (1949-)

麻生武(あさお たけし、1949年 - )は、日本の心理学者、奈良女子大学教授。 1972年京都大学理学部卒業(数学)。 74年京大教育学部心理学専攻卒。 82年大阪市立大学大学院文学研究科後期博士課程単位取得満期退学。 84年京都国際社会福祉センター研究員、85年相愛女子短期大学専任講師、89年助教授、90年奈良女子大学文学部助教授、97年「身ぶりからことばへ -私たちの起源 共同化された世界と身体の成り立ち」で大阪市大文学博士、奈良女子大教授、人間文化研究科教授。 2003-05年日本発達心理学会理事長。 [著書] 『身ぶりからことばへ 赤ちゃんにみる私たちの起源』新曜社 1992 『子...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アサオ タケシ
人物別名 麻生武
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 心理学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
自分を指差す, 自分の名を言う 麻生武著 東京大学出版会
2020.4
社会に踏み出すペルソナとしての自己 麻生武著 東京大学出版会
2020.5
特集 質的研究における映像の可能性 : 質的心理学研究 日本質的心理学会【編】 新曜社
日本質的心理学会
2017.3.20
発達支援の場としての学校 東村知子, 麻生武 編著 ミネルヴァ書房
2016.2
特集 子どもをめぐる質的研究 : 質的心理学研究 日本質的心理学会『質的心理学研究』編集委員会【編】 新曜社
日本質的心理学会
2016.3.20
特集 社会的実践と質的研究 : 質的心理学研究 日本質的心理学会『質的心理学研究』編集委員会【編】 新曜社
日本質的心理学会
2015.3.20
特集 「個性」の質的研究 : 質的心理学研究 : 個をとらえる、個をくらべる、個とかかわる 日本質的心理学会『質的心理学研究』編集委員会【編】 新曜社
日本質的心理学会
2014.3.20
ロボットの悲しみ 岡田美智男, 松本光太郎 編著 ; 麻生武, 小嶋秀樹, 浜田寿美男 著 新曜社
2014.8
特集 文化と発達 : 質的心理学研究 日本質的心理学会『質的心理学研究』編集委員会【編】 新曜社
日本質的心理学会
2013.3.20
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想