市原 豊太   (1902-1990)

市原 豊太(市原 豐太、いちはら とよた、1902年6月22日 - 1990年8月14日)は、日本のフランス文学者、随筆家。 東京生まれ。 [略歴] 1915年に東京高等師範学校附属小学校(現・筑波大学附属小学校)、1920年に東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)を卒業。 附属中学の同級生には、下村三郎(元最高裁判所判事)、菊池正士(ドイツ文学者)、坪井忠二(東京大学名誉教授)、中島健蔵(フランス文学者)などがいた。 旧制第一高等学校を経て、1926年東京帝国大学文学部仏文科卒。 浦和高等学校教授、第一高等学校教授、東京大学教養学部教授、1963年定年退官、青山学院...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イチハラ トヨタ
人物別名 市原豊太
生年 1902年
没年 1990年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ラ・フォンテーヌ寓話 Jean de La Fontaine 著 ; 市原豊太 訳 白水社
1997.10
西欧羈旅覚書 市原豊太 著 指月社
1989.6
西欧羈旅覚書 市原豊太 著 指月社
1989.6
言霊の幸ふ国 市原豊太 著 ; 神社本庁 編 神社新報社
1986.1
日本の禅語録 市原豊太著 講談社
1979.7
ヴァレリー全集 [ポール・ヴァレリー著] ; 落合太郎 [ほか] 監修 筑摩書房
1977.10
三人の乙女 フランシス・ジャム [著] ; 市原豊太訳 人文書院
1977.4
筑摩世界文学大系 市原豊太, 平井正穂, 木村彰一訳者代表 筑摩書房
1975
ソドムとゴモラ マルセル・プルースト著 ; 市原豊太, 井上究一郎, 中村真一郎訳 新潮社
1974.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想