穂村 弘   (1962-)

穂村 弘(ほむら ひろし、1962年5月21日 - )は、日本の歌人。 北海道札幌市生まれ。 歌誌「かばん」所属。 [人物] 加藤治郎、荻原裕幸とともに1990年代の「ニューウェーブ短歌」運動を推進した、現代短歌を代表する歌人の一人。 批評家、エッセイスト、絵本の翻訳家としても活動している。 北海道札幌市に長男(ひとりっ子)として生まれる。 父親の転勤で、2歳の時に神奈川県相模原市に移る。 その後横浜市を経て、小学5年から高校卒業まで愛知県名古屋市昭和区で育つ。 名古屋市立桜台高等学校では天文部にて伊藤史隆と同期。 北海道大学在学中に、友人の影響で塚本邦雄の作品を読んだことから、短歌に興味を...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホムラ ヒロシ
人物別名 穂村弘

ほむら, ひろし

辻, 一朗
生年 1962年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
短歌と俳句の五十番勝負 穂村弘, 堀本裕樹著 新潮社
2022.6
図書館の外は嵐 : 穂村弘の読書日記 穂村弘著 文芸春秋
2021.1
きっとあの人は眠っているんだよ : 穂村弘の読書日記 穂村弘著 河出書房新社
2021.5
野良猫を尊敬した日 穂村弘 [著] 講談社
2021.2
短歌遠足帖 東直子著 ; 穂村弘著 ; 岡井隆[ほか述] ふらんす堂
2021.2
シンジケート 穂村弘著 講談社
2021.5
ネコは言っている、ここで死ぬ定めではないと 春日武彦, 穂村弘, ニコ・ニコルソン著 イースト・プレス
2021.7
これから泳ぎにいきませんか : 穂村弘の書評集 穂村弘著 河出書房新社
2021.7
一篇の詩に出会った話 Pippo編 ; 西加奈子 [ほか述] かもがわ
2020.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想