板垣 雄三   (1931-)

板垣 雄三(いたがき ゆうぞう、1931年2月5日 - )は、東京大学東洋文化研究所名誉教授、東京経済大学名誉教授、文化功労者。 イスラム学者。 [来歴・人物] 東京市本郷生まれ、1953年東大文学部西洋史学科卒業、56年同大学院修士課程修了、東京都立竹早高校教諭、60年東大東洋文化研究所助手、65-66年アラブ連合共和国へ出張。 66年東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所専任講師、67年助教授、71年東大教養学部助教授兼任(歴史)、72年でAA研兼任解職、76年東大教養学部教授、86年東大東洋文化研究所教授兼任、87年東大教養学部兼任解職、91年定年退官、名誉教授、東京経済大学特任...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イタガキ ユウゾウ
人物別名 板垣雄三
生年 1931年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
シャルリ・エブド事件を読み解く ケヴィン・バレット 編著 ; 板垣雄三 監訳・解説 第三書館
2017.5
変革期イスラーム社会の宗教と紛争 塩尻和子 編著 明石書店
2016.3
後藤さんは政府に「見殺し」された 板垣雄三, 西谷文和, 黒木英充 コメント ; 第三書館編集部 編 第三書館
2015.7
板垣雄三先生インタビュー 板垣雄三 [述] ; 阿久津正幸 編 人間文化研究機構地域研究推進事業「イスラーム地域研究」東京大学拠点
2014.3
デモクラシーとコミュニティ 中神康博, 愛甲雄一 編 未来社
2013.9
板垣雄三先生インタビュー 板垣雄三 述 ; 長沢栄治, 阿久津正幸 編 人間文化研究機構地域研究推進事業「イスラーム地域研究」東京大学拠点
2012.3
パレスチナ問題を考える : シンポジウムの記録 板垣雄三 編 第三書館
2012.6
日本の安保60年と対テロ戦争 : 中東と日本、そして世界の未来を透視する : イスラーム研究者板垣雄三講演録 板垣雄三 講演 ; 第9条の会・オーバー東京 編 影書房
第9条の会・オーバー東京
2011.5
ナショナリズムとデモクラシー 田中浩 編 未来社
2010.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想