梅津 時比古   (1948-)

梅津 時比古(うめづ ときひこ、1948年 - )は、日本のジャーナリスト、毎日新聞記者、音楽評論家、桐朋学園大学学長(2013年4月 - )。 専門は、西洋音楽史。 [経歴] 神奈川県鎌倉市生まれ。 1971年早稲田大学第一文学部西洋哲学科卒業。 毎日新聞社東京本社編集局に入社。 ケルン音楽大学留学を経て、2002年から毎日新聞社東京本社学芸部専門編集委員となる。 2013年から毎日新聞社客員特別編集委員として音楽コラムを執筆。 2004年から母校の早稲田大学商学部非常勤講師、2010年から桐朋学園大学音楽部特任教授。 2013年4月から桐朋学園大学学長に就任(任期は2016年3月末まで)...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウメズ トキヒコ
人物別名 梅津時比古
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
音のかなたへ 梅津時比古 著 毎日新聞
2017.5
神が書いた曲 : 音楽のクリティカル・エッセイ 梅津時比古 著 毎日新聞社
2013.6
フェルメールの楽器 : 音楽の新しい聴き方 梅津時比古 著 毎日新聞社
2009.7
冬の旅 梅津時比古 著 東京書籍
2007.11
天から音が舞い降りてくるとき 梅津時比古 著 東京書籍
2006.8
《ゴーシュ》という名前 : 《セロ弾きのゴーシュ》論 梅津時比古 著 東京書籍
2005.12
《セロ弾きのゴーシュ》の音楽論 : 音楽の近代主義を超えて 梅津時比古 著 東京書籍
2003.5
フェルメールの音 : 音楽の彼方にあるものに 梅津時比古 著 東京書籍
2002.1
音と言葉のソナタ : あーとふぁんたじい 梅津時比古 著 音楽之友社
1997.4
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想