山本 幾生   (1953-)

山本幾生(やまもと いくお、1953年- )は、日本の哲学研究者、関西大学教授。 [来歴] 長野県生まれ。 1976年関西大学文学部哲学科卒、78年同大学院修士課程修了、1982年大阪大学大学院人間科学研究科人間学専攻修士課程修了、85年博士課程単位取得退学。 関西大学文学部助教授、教授。 2004年「実在と現実」で関西大学文学博士。 [著書] 『実在と現実 リアリティの消尽点へ向けて』関西大学出版部 2005 『現実と落着 無のリアリティへ向けて』関西大学出版部、2014 [著書] 『ハイデッガー全集 第45巻(第2部門 講義 1919-44) 哲学の根本的問い 「論理学」精選「諸問題...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマモト イクオ
人物別名 山本幾生
生年 1953年
没年 -
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
哲学の根本的問い : 「論理学」精選「諸問題」 [ハイデッガー著] ; 山本幾生, 柴嵜雅子, ヴィル・クルンカー訳 東京大学出版会
2021.2
落着と実在 : リアリティの創出点 山本幾生著 関西大学出版部
2018.2
現実と落着 山本幾生 著 関西大学出版部
2014.2
ディルタイ哲学の新たな切り口 : 科研成果報告論文集 - ディルタイ・テキスト研究会
2014.3
ディルタイ全集 ディルタイ 著 ; 西村晧, 牧野英二 編集代表 法政大学出版局
2008.12
実在と現実 : リアリティの消尽点へ向けて 山本幾生 著 関西大学出版部
2005.3
実在と現実 山本幾生著 山本幾生
2004.3
ミシェル・フーコー構造主義と解釈学を超えて ヒューバート・L.ドレイファス, ポール・ラビノウ 著 ; 山形頼洋 ほか訳 筑摩書房
1996.7
ハイデッガー全集 辻村公一 ほか編 創文社
1990.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想