浦野 東洋一   (1943-)

浦野 東洋一(うらの とよかず、1943年 - )は、日本の教育学者、帝京大学文学部教授、東京大学名誉教授。 専門分野は、教育行政学、教育法制論、学校経営論。 [経歴] 長野県上伊那郡箕輪町出身。 1961年に長野県伊那北高等学校、1965年に東京大学教育学部を卒業し、1970年に東京大学大学院教育学研究科博士課程を単位取得退学して、北海道教育大学の助手となった。 1977年に助教授に昇任した後、1981年に東京大学教育学部へ移った。 2003年に東京大学を退職して帝京大学文学部教授に転じ、東京大学から名誉教授の称を贈られ、また、日本教育行政学会から功労賞を贈られた。 浦野は、北海道教育大学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウラノ トヨカズ
人物別名 浦野東洋一
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
開かれた学校づくりの実践と研究 : 校則、授業を変える生徒たち : 全国交流集会II期10年をふりかえる 浦野東洋一 [ほか] 編 同時代社
2021.3
教育小六法 市川須美子, 浦野東洋一, 小野田正利, 窪田眞二, 中嶋哲彦, 成嶋隆 編集委員 学陽書房
2015.1
教育小六法 市川須美子, 浦野東洋一, 小野田正利, 窪田眞二, 中嶋哲彦, 成嶋隆 編集委員 学陽書房
2014.1
教育小六法 市川須美子, 浦野東洋一, 小野田正利, 窪田眞二, 中嶋哲彦, 成嶋隆 編集委員 学陽書房
2013.1
教育小六法 市川須美子, 浦野東洋一, 小野田正利, 窪田眞二, 中嶋哲彦, 成嶋隆 編 学陽書房
2012.1
教育小六法 市川須美子, 浦野東洋一, 小野田正利, 窪田眞二, 中嶋哲彦, 成嶋隆 編 学陽書房
2011.1
教育小六法 市川須美子, 浦野東洋一, 小野田正利, 窪田眞二, 中嶋哲彦, 成嶋隆 編 学陽書房
2010.1
学び合いで育つ未来への学力 : 中高一貫教育のチャレンジ 東京大学教育学部附属中等教育学校 編著 明石書店
2010.6
開かれた学校づくりの実践と理論 : 全国交流集会一〇年の歩みをふりかえる 浦野東洋一, 神山正弘, 三上昭彦 編 同時代社
2010.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想