森 元孝   (1955-)

森 元孝(もり もとたか、1955年 - )は、日本の社会学者。 早稲田大学文学学術院・大学院文学研究科社会学コース・文化構想学部社会構築論系教授。 学位は博士(文学)。 [略歴] 1955年、大阪市生まれ。 1979年、早稲田大学教育学部社会科学専修卒業。 1987年、同大学文学研究科社会学専攻後期課程退学。 早稲田大学第一文学部、第二文学部教授、東京大学、東京都立大学、東北大学、大阪大学非常勤講師等を経て、2007年より現職。 専門は社会理論、社会システム論、政治社会学、経済社会学等。 [著書] 『アルフレート・シュッツのウィーン――社会科学の自由主義的転換の構想とその時代』(新評論,...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリ モトタカ
人物別名 森元孝
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
未来社会学 序説 : 勤労と統治を超える 森 元孝【著】 東信堂
2018.1.31
石原慎太郎とは? 森元孝 著 東信堂
2016.7
石原慎太郎の社会現象学 森元孝 著 東信堂
2015.4
理論社会学 森元孝 著 東信堂
2014.10
貨幣の社会学 : 経済社会学への招待 森元孝 著 東信堂
2007.9
フリードリヒ・フォン・ハイエクのウィーン : ネオ・リベラリズムの構想とその時代 森元孝 著 新評論
2006.11
アルフレッド・シュッツ : 主観的時間と社会的空間 森元孝 著 東信堂
2001.1
環境運動と政策のダイナミズム 長谷川公一 編 有斐閣
2001.9
逗子の市民運動 : 池子米軍住宅建設反対運動と民主主義の研究 森元孝 著 御茶の水書房
1996.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想