宮城谷 昌光   (1945-)

宮城谷 昌光(みやぎたに まさみつ、1945年2月4日 - )は、日本の時代小説・歴史小説作家である。 古代中国の偉人にスポットを当てた作品を得意とする。 代表作に『重耳』、『孟嘗君』など。 本名は宮城谷 誠一(みやぎたに せいいち)。 [来歴・人物] 愛知県蒲郡市生まれ。 愛知県立時習館高等学校を経て、早稲田大学第一文学部英文学科卒業。 大学卒業後、出版会社勤務や家業の土産物屋を手伝い等を経て、郷里にて英語の塾を開いていたが、作家として名が売れるまでは苦しい生活が長く続いた。 当時の塾生には、英会話学校NOVAの事業を受け継いだ株式会社ジー・コミュニケーションの代表取締役会長兼社長稲吉正樹...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミヤギタニ マサミツ
人物別名 宮城谷昌光
生年 1945年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
孟夏の太陽 宮城谷昌光著 文芸春秋
2020.1
呉漢 宮城谷昌光著 中央公論新社
2020.1
三国志名臣列伝 宮城谷昌光 著 文芸春秋
2018.2
王家の風日 宮城谷昌光 著 文芸春秋
2018.3
三国志読本 宮城谷昌光 著 文芸春秋
2017.5
沈黙の王 宮城谷昌光 著 文芸春秋
2017.7
湖底の城 宮城谷昌光 [著] 講談社
2017.9
湖底の城 宮城谷昌光 著 講談社
2017.9
随想春夏秋冬 宮城谷昌光 著 新潮社
2017.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想