栗生沢 猛夫   (1944-)

栗生澤 猛夫( くりうざわ たけお、1944年10月5日 - )は、日本の歴史学者。 主専攻はロシア中世・近世史。 北海道大学名誉教授。 前北海道大学文学部長・大学院文学研究科長。 岩手県盛岡市生まれ。 1967年一橋大学経済学部卒業後、同社会学部修士課程、北海道大学文学部博士課程、(80年代前半まで断続的に)ドイツ等数度に渡る欧州留学を経て、1976年小樽商科大学助教授、同教授、1987年北海道大学文学部助教授を経て、1994年より同教授。 2004年同副学部長(副研究科長)を経て2006年より2008年まで学部長(研究科長)。 [略歴] 1963年3月 岩手県立盛岡第一高等学校卒業 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クリュウザワ タケオ
人物別名 栗生沢猛夫
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
『ロシア原初年代記』を読む 栗生沢猛夫 著 成文社
2015.2
図説ロシアの歴史 栗生沢猛夫 著 河出書房新社
2014.10
図説ロシアの歴史 栗生沢猛夫 著 河出書房新社
2010.5
スターリンとイヴァン雷帝 : スターリン時代のロシアにおけるイヴァン雷帝崇拝 モーリーン・ペリー 著 ; 栗生沢猛夫 訳 成文社
2009.3
世界の歴史 樺山紘一, 礪波護, 山内昌之 編 中央公論新社
2009.5
タタールのくびき : ロシア史におけるモンゴル支配の研究 栗生沢猛夫 著 東京大学出版会
2007.1
創像都市ペテルブルグ : 歴史・科学・文化 望月哲男 編著 北海道大学出版会
2007.4
近世ロシアにおける法文典の史料学的ならびに文献学的研究 栗生澤猛夫研究代表 北海道大学
2007.3
ロシアとモンゴル : モンゴルによるロシア支配とその歴史的意味に関する研究 研究代表者栗生澤猛夫 栗生澤猛夫
[2005.5]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想