金田 耕一   (1957-)

金田 耕一(かなだ こういち、1957年 - )は、日本の政治学者。 専門は、政治思想。 広島県生まれ。 早稲田大学大学院政治学研究科修了。 宇都宮大学教育学部助教授、同教授を経て、現在、日本大学経済学部教授。 [著書] 『メルロ=ポンティの政治哲学――政治の現象学』(早稲田大学出版部, 1996年) 『現代福祉国家と自由――ポスト・リベラリズムの展望』(新評論, 2000年) [著書] バーナード・クリック『現代政治学入門』(新評論, 1990年/講談社[講談社学術文庫]、2003年。 ウィリアム・E・コノリー『政治理論とモダニティー』昭和堂、1993年。 ディヴィッド・トレンド編『ラデ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カナダ コウイチ
人物別名 金田耕一
生年 1957年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
貧民のユートピア : 福祉国家の思想史 金田耕一著 風行社
2022.2
品位ある社会 アヴィシャイ・マルガリート 著 ; 森達也, 鈴木将頼, 金田耕一 訳 風行社
2017.12
火と灰 マイケル・イグナティエフ 著 ; 添谷育志, 金田耕一 訳 風行社
2015.2
ダンシング・ウィズ・ヒストリー : 名もなき10年のクロニクル ティモシー・ガートン・アッシュ 著 ; 添谷育志 監訳 ; 添谷育志, 葛谷彩, 池本大輔, 鹿島正裕, 金田耕一 訳 風行社
2013.7
なぜ、世界はルワンダを救えなかったのか ロメオ・ダレール 著 ; 金田耕一 訳 風行社
2012.8
フリー・ワールド : なぜ西洋の危機が世界にとってのチャンスとなるのか? ティモシー・ガートン・アッシュ 著 ; 添谷育志 監訳 ; 添谷育志, 葛谷彩, 金田耕一, 丸山直起 訳 風行社
2011.5
許される悪はあるのか? マイケル・イグナティエフ 著 ; 添谷育志, 金田耕一 訳 風行社
2011.12
ライツ・レヴォリューション : 権利社会をどう生きるか マイケル・イグナティエフ 著 ; 金田耕一 訳 風行社
2008.7
政治哲学の復権 藤原保信 著 ; 金田耕一, 田中智彦 編 新評論
2007.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想