江川 紹子   (1958-)

江川 紹子(えがわ しょうこ、1958年8月4日 - )は、日本のジャーナリストである。 東京都杉並区生まれ。 。 早稲田大学政治経済学部卒業。 国際情勢や国内の社会問題に関して活発な言論活動を展開し、特にオウム真理教(現:Aleph)に関する取材を行ってきた。 教育問題やイラク戦争と平和に関する発言も多い。 [経歴] 早稲田大学政治経済学部卒業後の1982年(昭和57年)から1987年(昭和62年)まで神奈川新聞社で社会部記者として警察取材や連載企画などを担当。 29歳で退社しフリーライターとなる。 1989年(平成元年)には、息子がオウム真理教に出家した母親から脱会について相談され、坂本...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ エガワ ショウコ
人物別名 江川紹子
生年 1958年
没年 -
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
記者のための裁判記録閲覧ハンドブック ほんとうの裁判公開プロジェクト著 新聞通信調査会
2020.12
「カルト」はすぐ隣に : オウムに引き寄せられた若者たち 江川紹子著 岩波書店
2019.6
「歴史認識」とは何か 大沼保昭 著 ; 江川紹子 聞き手 中央公論新社
2015.7
もか吉、ボランティア犬になる。 江川紹子 著 集英社
集英社インターナショナル
2015.12
私は負けない : 「郵便不正事件」はこうして作られた 村木厚子 著 ; 江川紹子 聞き手・構成 中央公論新社
2013.10
ジャーナリズムの〈いま〉を問う 早稲田大学広報室 編 ; 佐野眞一, 後藤謙次, 江川紹子, 深川由起子, 八巻和彦 著 早稲田大学出版部
2012.11
きびしい時代を生きぬく力 香山リカ, 江川紹子 著 岩波書店
2011.2
特捜検察は必要か 江川紹子 編 岩波書店
2011.3
名張毒ブドウ酒殺人事件 江川紹子 著 岩波書店
2011.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想