露崎 俊和   (1955-)

露崎 俊和(つゆざき としかず、1955年 - )は、日本のフランス文学者、青山学院大学教授。 [来歴] 新潟県生まれ。 京都大学文学部卒業、同大学院修士課程修了、1985年同助手、1986年千葉大学教養部専任講師、1988年助教授、1992年青山学院大学文学部仏文科助教授、1999年教授。 19世紀の詩が専門だが、翻訳も幅広く行う。 [翻訳] マルセル・エイメ『クールな男』1990 (福武文庫) 「マルセル・エメ傑作短編集」中公文庫 ロジェ・シャルチエ編『書物から読書へ』水林章、泉利明共訳 みすず書房 1992 ジャン・ルースロ『フランス詩の歴史』白水社 (文庫クセジュ) 1993 『...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツユザキ トシカズ
人物別名 露崎俊和
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
19世紀フランス文学における「記憶」の主題と「群衆」の表象 露崎俊和研究代表 露崎俊和
2009.3
マルセル・エメ傑作短編集 マルセル・エメ 著 ; 露崎俊和 訳 中央公論新社
2005.9
古典詩歌の方法 : 青山学院大学総合研究所人文学系研究センター研究成果報告論集 - 青山学院大学総合研究所人文学系研究センター
2004.3
ミシェル・フーコー フレデリック・グロ 著 ; 露崎俊和 訳 白水社
1998.4
刃の下 アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ [著] ; 露崎俊和 訳 白水社
1996.5
七つの夢 セルゲイ・パラジャーノフ 著 ; 露崎俊和 訳 ダゲレオ
1995.1
ヒッチコックによるラカン 露崎俊和 他訳 トレヴィル
1994.7
フランス詩の歴史 ジャン・ルースロ 著 ; 露崎俊和 訳 白水社
1993.11
書物から読書へ ロジェ・シャルチエ 編 ; 水林章 [ほか]訳 みすず書房
1992.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想