有賀 祥隆   (1940-)

この人物の情報

人物名ヨミ アリガ ヨシタカ
人物別名 有賀祥隆
生年 1940年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
仏像の表象機能に関わる総合的調査研究 : 空間・荘厳・胎内に着目して 有賀祥隆研究代表 東北大学大学院文学研究科東洋・日本美術史研究室
2020.3
日本絵画史論攷 有賀祥隆 著 中央公論美術
2017.11
生身と霊験 : 宗教的意味を踏まえた仏像の基礎的調査研究 研究代表者有賀祥隆 ; 東北大学大学院文学研究科東洋・日本美術史研究室編 東北大学大学院文学研究科東洋・日本美術史研究室
2014.3
鈴木空如資料調査研究事業報告書 有賀祥隆, 泉武夫 監修・執筆 ; 秋田県大仙市教育委員会文化財保護課 編 秋田県大仙市教育委員会文化財保護課
2011.3
法隆寺金堂壁画 : ガラス乾板から甦った白鳳の美 「法隆寺金堂壁画」刊行会 編 岩波書店
2011.6
鈴木空如資料調査研究事業報告書 有賀祥隆 監修 ; 秋田県大仙市教育委員会文化財保護課 編 秋田県大仙市教育委員会文化財保護課
2010.3
東日本に分布する宗教彫像の基礎的調査研究 : 古代から中世への変容を軸に 研究代表者有賀祥隆 ; 東北大学大学院文学研究科東洋・日本美術史研究室編 東北大学大学院文学研究科東洋・日本美術史研究室
2010.3
国宝の美 - 朝日新聞
2009.10
奥州仏教文化圏に遺る宗教彫像の基礎的調査研究 有賀祥隆研究代表者 有賀祥隆
2006.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想