米倉 伸之   (1939-2001)

米倉 伸之(よねくら のぶゆき、1939年 - 2001年7月29日)は日本の地形学、第四紀学者。 東京大学名誉教授。 [略歴] 1939年 東京都に生まれる。 1958年 東京都立日比谷高等学校卒業。 1962年 東京大学理学部地学科地理学課程を卒業し、大学院へ進学。 1965年 東京大学理学部助手となり、その後、講師、助教授、教授に昇進。 1975年 「Quaternary tectonic movements in the outer arc of Southwest Japan with special reference to seismic crustal deformation...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨネクラ ノブユキ
人物別名 米倉伸之
生年 1939年
没年 2001年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
写真と図でみる地形学 貝塚爽平 [ほか] 編 東京大学出版会
2019.5
日本総論 山本正三, 谷内達, 菅野峰明, 田林明, 奥野隆史 編 朝倉書店
2006.8
日本総論 中村和郎, 新井正, 岩田修二, 米倉伸之 編 朝倉書店
2005.11
大学テキスト変動地形学 米倉伸之, 岡田篤正, 森山昭雄 編 古今書院
2001.1
海と陸の間で : 地理学とともに地球を歩く 米倉伸之 著 古今書院
2001.7
日本の地形 貝塚爽平 ほか編 東京大学出版会
2001.3
環太平洋の自然史 米倉伸之 編著 古今書院
2000.3
東アジアにおける長期環境変化に関する研究 : 平成7・8年度東京大学特定研究経費研究成果報告書 研究代表者米倉伸之 東京大学大学院理学系研究科
1997.3
モンゴロイドの地球 米倉 伸之【編】 東京大学出版会
1995.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想