山田 広昭   (1956-)

山田 広昭(やまだ ひろあき、1956年 - )は日本のフランス文学研究者。 大阪府生まれ。 京都大学大学院文学研究科博士課程中退、パリ第8大学第三期博士。 東京大学総合文化研究科言語情報科学教授。 詩人のポール・ヴァレリーの研究を中心に、批評活動もおこなっている。 雑誌『批評空間』への連載をまとめた著作『三点確保』においては、ロマン主義と政治の問題を扱っている。 [著作] (立川健二との共著)『現代言語論―ソシュール フロイト ウィトゲンシュタイン』、新曜社、1990年 『三点確保―ロマン主義とナショナリズム』、新曜社、2001年 日本の文学研究者 フランス文学者 東京大学の教員 大阪府出...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマダ ヒロアキ
人物別名 山田広昭
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
可能なるアナキズム : マルセル・モースと贈与のモラル 山田広昭著 インスクリプト
2020.9
文学批評への招待 丹治 愛;山田 広昭【編著】 NHK出版
放送大学教育振興会
日本放送出版協会
2018.3.20
三声書簡 アンドレ・ジッド, ピエール・ルイス, ポール・ヴァレリー 著 ; 松田浩則, 山田広昭, 塚本昌則, 森本淳生 訳 水声社
2016.5
言語態研究の現在 山田広昭 編 七月堂
2014.3
ヴァレリー集成 ヴァレリー [著] 筑摩書房
2011.11
批評理論 丹治愛 編 講談社
2003.10
身体と性 小森 陽一;富山 太佳夫;沼野 充義;兵藤 裕己;松浦 寿輝【編】 岩波書店
2002.11
言語態の問い 山中桂一, 石田英敬 編 東京大学出版会
2001.4
三点確保 : ロマン主義とナショナリズム 山田広昭 著 新曜社
2001.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想