高瀬 正仁   (1951-)

高瀬 正仁(たかせ まさひと、1951年 - )は日本の数学者、数学史家。 専門はドイツ数学史、多変数関数論、虚数乗法論、ヤコビ関数。 [略歴] 群馬県勢多郡東村(現・みどり市)生まれ。 東京大学理学部数学科卒業。 九州大学大学院修了。 博士(理学)。 九州大学助手、講師、九州大学大学院数理学研究院准教授を経て、九州大学基幹教育院教授。 歌誌『風日』同人。 [著書] - 日本図書館協会選定図書。 [著書] [脚注] [関連文献] [関連項目] 岡潔 カール・フリードリッヒ・ガウス 高木貞治 Disquisitiones Arithmeticae(ガウス整数論) [外部リンク] 高...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカセ マサヒト
人物別名 高瀬正仁

高瀨, 正仁
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 数学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
フーリエ熱の解析的理論 フーリエ [著] ; 西村重人訳 朝倉書店
2020.1
数学の文化と進化 : 精神の帰郷 高瀬正仁著 現代数学社
2020.5
岡潔多変数解析関数論の造形 : 西欧近代の数学への挑戦 高瀬正仁著 東京大学出版会
2020.5
リーマンに学ぶ複素関数論 : 1変数複素解析の源流 高瀬正仁著 現代数学社
2019.6
発見と創造の数学史 高瀬正仁 著 萬書房
2017.2
古典的名著に学ぶ微積分の基礎 高瀬正仁 著 共立
2017.8
ガウスに学ぶ初等整数論 高瀬正仁 著 東京図書
2017.10
数学史のすすめ 高瀬正仁 著 日本評論社
2017.12
岡潔先生をめぐる人びと 高瀬正仁 著 現代数学社
2017.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想